FISH

魚の種類

  1. HOME
  2. 魚の種類
  3. 銀ザケ

ギンザケ

銀ザケ

■特性
銀ザケは生まれた後の夏場に川を下ってから、1~2年は河口付近にとどまり、ギンザケの他の稚魚と一緒に縄張りを作ってそこに生息します。そして、その後の春に他のギンザケの稚魚と一緒に一斉に海に出て行きます。そこで数年過ごし、繁殖のため川に戻ってきます。
ギンザケは雑食性で、場合によっては他の種類の鮭の稚魚まで食べてしまうため、放流事業はほとんど行われていません。

好奇心旺盛で、活性がいいときはルアーに果敢に飛びついてきます。主に日中に釣れ、水温や濁りなどを考慮したルアーのカラー選択が重要となります。